新築

ママチハウス

2019年

所在地北海道千歳市

用 途住宅

構 造木造2階建

敷 地240.5㎡

規 模84.62㎡

千歳市の住宅街に建つ小住宅。

あらためて薪ストーブのある暮らしを考えたときに、やはり土間がほしいと思う。
ということで玄関を兼用した土間スペースをしっかりとり、薪ストーブを設置し、それを家族で囲みながら生活できる場を提案した。また、土間からは直接庭へアクセルできるようにしている。

ハウスインメムロを思わせる外観と空間構成は、内部の気積を抑えつつ上下階のつながりや互いの気配を感じられる距離感を生み出すのに好都合である。
畑をやる広い庭と、田舎暮らしを思わせる片流れの屋根はとても相性がよく、今回は施主のご要望もあり外観は緑色でまとめている。

しっかりした断熱と気密のおかげで冬期間は薪ストーブ1台で暖房をまかなう事が出来ていて、住人はその熱源(薪)を蓄えることに余念がない。

そのほか、業務用のステンレスキッチンやステンレス製の昔風な浴槽など、随所にクライアントのこだわりがあふれている。